So-net無料ブログ作成

樽前山(北海道苫小牧市) [旅行]

スポンサーリンク





苫小牧フェリーターミナルからはレンタカーで移動です。
今夜19時の仙台行きフェリーでとんぼ帰りのため忙しいドライブです。
どこに行くかも決めていなかったのですが船から見えた樽前山の姿で今日の予定が決まりました。

CIMG6412.JPG
船から見た樽前山

樽前山へは道道( 県道の北海道版)141号線を支笏湖方面に進みます。
途中のセブンイレブンで昼食のおにぎりやパン、お茶を求めます。

青空をバックに樽前山が近づいてきます。
支笏湖の直前でT字路がありを七合目の駐車場に行くには左に曲がります。
今日は良かったのですが混んでいる時は登山口のある
七号目まで行くことができなくなり五号目でストップするようです。

CIMG6422.JPG
混雑時はここで足止め


七号目まではダートの道を登って行きます。
駐車場は平日にも関わらずほぼ満車で出る車がいたため入る事ができました。
キャンピングカーも来ており、よく登って来たと感心します。
登山口のある登山者名簿に名前を書いて登り始めます。

CIMG6424.JPG
樽前山概要
CIMG6428.JPG
登山者名簿に書きます

CIMG6435.JPG
眼下の支笏湖の美しいこと

森林限界までの階段が高さがあり結構きつかったです。
高い所まで登ったら降りてくるぐらいの気持ちでいましたが、
折角来たのだからと西山を経由して外輪山を一周しました。

CIMG6439.JPG
ここを上へ上へと登ります

眼下には苫小牧市内や太平洋、遠くには羊蹄山も見えます。
真ん中の溶岩ドーム(弁当箱と表現する人もいます)は異様でさかんに噴気があがっています。
火山性のガスが噴出しているとのことで立入禁止措置となっています。
しかし外輪からでもその迫力は十分に伝わります。
稜線歩きができ景色は満点でこんな山が身近にあるのはうらやましいです。

CIMG6441.JPG
存在感のある弁当箱
CIMG6446.JPG
こんな稜線毎日でも歩いてみたい

西山の山頂近くでお昼としました。
おにぎりがとてもおいしかった!!

CIMG6483.JPG
雲が秋ですね

ここから駐車場までは基本的に下りです。
途中、高山植物を楽しめ鼻唄が出るような場所もありますが、そのあとはきつい下りで結構膝に来ます。
登山者のほとんどはポールを持っていました。
次に来るとしたら是非持参したいと思いました。

かけあしの旅でしたが実り多い一日でした。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます